アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
年下の男の子
年下の男の子
年下の男の子
五十嵐 貴久

ものすごく分かりやすい恋愛小説。
もう最初のアタリで結末が見えるっていうほどの分かりやすさ。
そしてもちろんハッピーエンド。
やっぱり恋愛モノはこうでなくっちゃ。

37歳独身。食品会社勤務。
彼女がちまちまと繰り広げる14歳年下の男の子との恋愛物語。
14歳年下ね〜。
自分の周りで考えてみたけど、誰がその年代にあたるのかさえわからない。
興味がないというのは恐ろしいものだ。
10コ離れるともう、誰が何歳なのかってことさえわからなくなってしまう。

そんな年下の男の子と仕事上で知り合い、なぜか好意を寄せられる。
彼女も彼のことを憎からず思っているものの、この14歳の差が気になってしまう。
彼女が揺れてとまどって遠ざかろうとする気持ち、すごくよく分かる。
今はいい。今は彼が自分を好きでいてくれる実感もある。
だけど明日は?来月は?一年後は?ましてや10年後だなんて……。
そのうちに彼が自分から離れていってしまう不安。
不安というよりは、その結末は確実なものだと考えてしまう。
非常に分かるよね〜。

自分はものすごく普通で、とりたてて人より抜きん出ているような人間でもない。
その上相手は若くていい人で、外見もソコソコと来たら、尻込みしたくもなるだろう。
そうして自分なりに結論を出して彼と別れたあと、歳も釣り合うものすごく好条件の相手から好意を寄せられる。

さて、この状況でどう転ぶか、どちらを選ぶか。
読みながら、すでに先は読めている。
この単純さ。少女漫画的な展開。
よいではないか。

誰かに好かれることとか、誰かに大事にされることももちろん素敵なことだろう。
特に女の子は、好きな人に大切にされたいものだし。
だけど、将来ずっと一緒にいようと思ったとき、これがちょっと変わってくるのかもしれない。
誰かのことを好きでいることのほうが大事なのかなって。


内容紹介
銘和乳業勤務のわたし(川村晶子)は37歳にしてマンションを購入。
契約翌日、新製品の健康ドリンク「モナ」の宣伝用フリーペーパーをめぐってとんでもないトラブルが発生。
肝心の価格欄が空白のまま刷り上ってしまったのだ。
配布を翌日に控え、徹夜で空白部分にシール貼りをするしかない。
担当者のわたしは、ピーアール会社の23歳の社員・児島くんと夜を徹してのシール貼り作業を敢行。な
ぜか二人は話が合ったのだが……。
年齢差14歳のわたしと児島くんの恋はどうなるの?
女優・浅野ゆう子さん絶賛。あ
なたの恋愛を元気にしてくれるハートウォーミングストーリー。

単行本: 382ページ
出版社: 実業之日本社 (2008/5/16)
言語 日本語
ISBN-10: 4408535303
ISBN-13: 978-4408535302
発売日: 2008/5/16

JUGEMテーマ:読書




| 五十嵐 貴久 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト


| - | 23:20 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/953

トラックバック

【年下の男の子】 五十嵐貴久 著
わたしは三十七歳、賞味期限でいえばぎりぎりのラインと言っていい。 タイムリミットは迫っている… う〜ん、37歳独身女性、オレとしてはかなり興味あるんだけどなぁ [:たらーっ:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜
| じゅずじの旦那 | 2008/11/01 9:59 AM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/29 12:06 AM |


SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND