アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
きみにしか聞こえない
きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)
きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)
乙一

なんだか勢いがついてしまい、また乙一を読んでみた。
さらさらと読める感じなので、気軽に向かうことができる。
とてもわかりやすい内容。
ありがちな結末。
こういう安心して読める感じのもイイな。

ところでこれが映画化されているそうだ。
この短編をどうやって??
と少し悩んでいる、世界陸上最終日の朝。



内容(「BOOK」データベースより)
私にはケイタイがない。友達が、いないから。
でも本当は憧れてる。
いつも友達とつながっている、幸福なクラスメイトたちに。
「私はひとりぼっちなんだ」と確信する冬の日、とりとめなく空想をめぐらせていた、その時。美しい音が私の心に流れだした。
それは世界のどこかで、私と同じさみしさを抱える少年からのSOSだった…。(「Calling You」)
誰にもある一瞬の切実な想いを鮮やかに切りとる“切なさの達人”乙一。表題作のほか、2編を収録した珠玉の短編集。

文庫: 201ページ
出版社: 角川書店 (2001/05)
ISBN-10: 4044253021
ISBN-13: 978-4044253028


| 乙一 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 07:22 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/704

トラックバック


SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND