アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?
次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?
次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?
柴崎 友香

あららぁ〜。やってしまった。
表題作を読み始めたときに、きょうのできごとと同じ感じの色目の小説だな。
と思っていたんだが……。
どうにもこの話、知ってる気がして仕方がなかったんだけど、小豆ほうとうのあたりで確信してしまった。
そうそう。絶対にコレ、以前に読んでいるんだわ。
で、なんかの雑誌とかアンソロジーみたいなんにたまたま入ってるのを読んだんだろうなぁと思ったところで、少し落ち着いた。

恐ろしくわがままで、でも「そういうヒト」って感じで周りが見てしまうようなヤツ。
こういうヤツってあこがれてしまう。
自分にないもの持ってるんだから。
そしてやっぱりこのヒトの書く小説の、この空気感がたまらなく好きだわ。

だけど、次の「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」も読んでガクゼンとした。
……これも知ってる。確実に知ってる。
こっちのほうは、最初の数行で気づいてしまった。
そして収録されている2作品とも読んでいるってことはやっぱり、この本をそのままズバリ読んでいるんだなぁ。
しかも結構好きな感じの本なのに、まったく覚えてなかったなんて。
自分の記憶力が恐ろしい。恐れている若年性のアルツハイマーか。

自分の脳ミソを疑うことに力点が置かれて、今日はまともな感想を書いてないが……。
こっちもキライじゃないのよね。
ただただ寝る。
嫌なことから逃避するように寝る。
その状態から抜け出そうと心に決めてもさらに寝る。
だけど少しずつ立ち直っていく。
寝なくても大丈夫になっていくんだろうな。

内容(「BOOK」データベースより)
どこかよく分からない場所で、何時かよくわからない真夜中に、ぼくは何度目かの失恋をした。大阪発東京、カップル+男2人。4人それぞれの思いを乗せたドライブ旅行のゆくえは。

内容
大阪発東京行。友人カップルのドライブに男2人がむりやり便乗。4人それぞれの思いを乗せたドライブ旅行の行方は? せつなく、はがゆいロード・ラブ・ストーリー。ほかに「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」を収録。

単行本: 156ページ
出版社: 河出書房新社 (2001/02)
ISBN-10: 430901402X
ISBN-13: 978-4309014029




| 柴崎 友香 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト


| - | 00:10 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/630

トラックバック

「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」柴崎友香
次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)(2006/03/04)柴崎 友香商品詳細を見る 四人の若者たちのドライブ中の人間模様を描いた「次の町...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/06/05 8:38 PM |

もてる女になるための方法
もてる女になるために関するRSSを集めておりますので、トラックバックさせていただきました
| もてる女になるための方法 | 2007/04/08 7:38 PM |


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND