アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
危険なビーナス
評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 1,728
(2016-08-26)

ここ数年、めっきり本を読む時間が減っている中、

久しぶりの東野さんの小説を楽しみにしていたんだけど。

なんだかちょっと残念な感じに終わってしまった。

 

家族とほとんど付き合いをしていない動物病院に勤める男が主人公。

弟の妻だという女が突然連絡をしてきて、その弟が失踪中だとか。

その弟の失踪を隠しながら、久しぶりに家族たちと会っておきるあれこれ。

 

読むのはホントにサクサクと読める。

なんとなく読んでいるうちにあっという間にページが進んでる感じ。

だけど、オチがこれですか…。

なんていうのかな〜。

推理小説としてもパッとしないうえに、人間味の部分もどうにも…。

つまらないわけでもなくて、悪いわけでもないんだろうけど、

後味ガッカリな一冊になってしまった。

次に期待したいところ。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 

 



| 東野 圭吾 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 12:51 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2097

トラックバック


SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND