アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
彼女がその名を知らない鳥たち

なんとも重苦しい感じ。

あまり気分的にパッとしていないときに読むようなハナシじゃないかも。

 

なんだかダメな大人たちばかりが出てくる。

8年前に別れた男が忘れられない女が主人公。

そんな彼女のことが好きすぎるウダツのあがらない中年男と同棲中。

読み始めてからだんだんとこの男に対する嫌悪感が膨れていくんだけど、

途中からはなんだか主人公の女のほうが嫌になってきて。

それでも最後まで読ませるって、文章に力があるのか。

この作者さん、初めて読んだんだけど。

 

そして終盤は、なんだか出てくる人みんなちょっとずつ狂ってるみたいで、

途中で止め辛くなってしまって。

で、今朝はとっても眠い(笑)

 

読みながらなんとなく予想はできる展開。

推理小説として読むには物足りないんだろうけど、

あー。やっぱりソコに落とすんよな〜という感じで、読み手にストンと落ちる。

 

だけど最後の最後、アレはどーなんだろう。

まさか、それを無償の愛とでも呼ぶんだろうか。

アタシにはちょっとソレ、ないわ〜。

 

 

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

JUGEMテーマ:読書

 



| その他のナ行の作家 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 12:46 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2096

トラックバック


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND