アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
真贋
評価:
今野 敏
双葉社
¥ 1,728
(2016-06-21)

久しぶりに読む今野さんは、萩野さんシリーズ。

窃盗犯を相手にする刑事サン。

最初戸惑ってた女性とのコンビにもなんだか慣れて、ほほえましい感じになってて。

 

プロの窃盗犯が逮捕されるところから始まる。

窃盗犯ってあくまで犯罪者だけど、なんだかこのシリーズでは職人技みたいな描かれ方がされる。

強盗とか殺人とかとはちょっと違うっていうのも分かる気がするけど。

その職人さんが、年をとってその技術を継承したくなる気持ちとか…。

 

この職人みたいな窃盗犯と弟子。

そして職人みたいな刑事とその後輩。

同じような気持ちで相手を敬う気持ちとかが、ところどころで描かれる。

 

といった人間模様は読みやすい。すごく。

そして、登場人物の燻し銀的な人柄も好感を持ってる。

だけどこれ、ストーリーとしてはどうなんだろう?

そして、タイトルの『真贋』

……結局なにもおきないの?といってしまえば身も蓋もないけど。

なんだかちょっとガッカリな感じで読み終えてしまった。

 

 

 

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 



| その他のカ行の作家 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 17:43 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2093

トラックバック


SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND