アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
ポーラースター ゲバラ覚醒

あ、海堂さんの本。

また医療モノかな?

ゲバラってあのゲバラ?

などと思いながら読み始めてみた。

 

そしたら思ってたのとぜんぜん違ってて、

医療ミステリーなんかじゃなくて、どっちかといえばロードノベルみたいな。

しかも、タイトルにあるゲバラはやっぱりあのゲバラだったんだけど、

読み始めのころは、同名の違うゲバラ君の青春物語かと思ったわ。

なんせアタシ、彼といえばちょっとカッコいいカリスマ革命家とか、

若くして死されたワイルドなオトコとか。

そんな程度しか知らなかったからね。

だいたいキューバの人だと思ってたし。

 

裕福な家庭で育った喘息もちの子どもが大学生になって…

まぁまぁやんちゃな彼は友達と一緒に南米を旅する。

それはなかなかの無茶な旅行で、その途中に出会う人とか出来事とかによって

彼の中の何かが変わっていったり固まっていったり。

そしてその旅を終えるころ、彼はいわゆるゲバラっぽい雰囲気を少し灯しだすって感じか。

 

あー。コレ、続編あるな〜。

などと思ってちょっと調べてみたら、もともと4部作なんだってさ。

しかも来年がゲバラ没後50年だとか。

あらら。

怒涛のようにあと3作出てくるってわけです。

楽しみ。

 

 

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

JUGEMテーマ:読書

 



| 海堂 尊 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 12:42 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2092

トラックバック


SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND