アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
倒れるときは前のめり
評価:
有川 浩
KADOKAWA/角川書店
¥ 1,400
(2016-01-27)

普段あんまり読まないエッセイ。

意味はないけど、続けて有川氏。

この方、ご自身の作風というか、このジャンル的なものに劣等感でもお持ちなのか。

いわゆる純文学というのより下に見られがちなライトノベルっていう感じの区分け。

別に気にしなくても、ファンがいっぱいいて本が売れてるんだからいいのにね。

 

アタシも確かにこの文章とか流れとか、少女マンガっぽいと思いながらいつも読むけど。

逆にそういうのが読みたい気分のときにこそ、有川サンの出番って感じで。

 

最後に短編小説が入ってた。

やっぱりエッセイより小説が好き。

これも柔らかくて優しい恋愛モノ。

この二人、この先上手くいくといいな〜と微笑みながら本を閉じる感じがよいではないか。

 

 

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

JUGEMテーマ:読書



| 有川 浩 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 13:59 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2089

トラックバック


SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND