アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
アシタノユキカタ
評価:
小路幸也
祥伝社
¥ 1,620
(2016-02-09)

この人の小説って、なんていうのか独特な柔らかい感じ。
主人公の心の中の声をそのまま文章にしているせいで、大半が口語なせいかもしれないけど。
とにかく出てくる人たちに悪人がいない。
アタシは娯楽で読むんで気持ちよく読めるんだけど、リアリティがないっちゃーない。

これは詐欺師が知らない女性と女の子と3人で、北海道から熊本までドライブをするっていう話。
そして目的地の熊本で、3人の大事な人のために一芝居打つっていう。
まぁ、イイ人ばかりが出てくるイイ話って、読んでて悪い気にはならないわな。


JUGEMテーマ:最近読んだ本


JUGEMテーマ:読書




| 小路 幸也 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 19:33 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。

トラックバック


SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND