アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
神の子<下>
評価:
薬丸 岳
光文社
¥ 1,944
(2014-08-19)

下巻を読み始めたのが日付が変わってしまってから。
途中でやめられなくなってしまって、気がつけば読みきってしまっていた。
気づけば明け方5時…。

少年院から出て、身元引受人の工場を手伝いながら生活をはじめた町田。
この工場を縁に、奨学金で大学に通うことになる。
大学に通いながら工場を手伝う彼は、それでも周囲に対して閉ざしたままの生き方。
そんな彼が、ちょっとしたことから周りとのかかわりを持ち始める。

なんか、こうやって少しずつ少しずつ変わっていく主人公を、
すごく丁寧に描いている感じがとても好き。
ところが途中から、身近な人も含めて、例の組織の関係が匂い始める。
このあと、どんなふうに展開していくのかと、ワクワクしはじめながらも、
残りページがあまりなくて、どうなるんだろうと思いながらページをめくった。

ムロイ登場以後、あまりにもあっさりと終わってしまったのがなんだか物足りない気がしたが、
まぁ、ハッピーエンドは嫌いじゃないから。

そして、少年犯罪をテーマにした小説をいくつも描いている薬丸さんの
あったかくて、でも現実的な視線に共感する。

おかげでせっかくの日曜日を、半日、寝てつぶしてしまったけど(笑)


内容(「BOOK」データベースより)
身元引受人となった前原悦子の製作所を手伝いながら、大学に通いはじめた町田は、同じ大学の学生たちの会社「STN」設立を手伝うことになる。
周囲は賑やかになり、町田の感情も穏やかになりはじめているように見えた。
しかし、すべての始まりだった殺人事件と、その関係者たちは、町田を放っておいてはくれなかった…。

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:最近読んだ本




| その他のヤ行の作家 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 17:35 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2054

トラックバック


SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND