アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
子育てはもう卒業します
それぞれ境遇は違うものの、大学時代に知り合い、意気投合した3人の女性。
それぞれ結婚し、子どもを産み育てる中で、
お互いに悩みを語り合ったり、語れなかったり……。
彼女らの子育て、子離れを描いたもの。

なんかね、境遇はもちろん違うし、
子どもの状況ももちろん違うんだけど、
なんとなく共感できる部分がいくつもあったりして、
読みながら楽しくもあり、うっとうしくもあり。

やっぱり子どもを育てるって、本当にいろんなことで悩む。
悩んでもどうにもならないことも数知れず、
子どもはいつまでたっても子どもに違いはなくて……。

そんな親たちも、やがて子育てから卒業していく。
つまり子離れしていくってことかな。
それを受け入れるのに少し時間が掛かる人もいれば、
さくっと子離れする親もいて。
こうやって悩んだりぶつかったりすること自体が子育てそのものって感じ。



内容紹介
「母親として主婦として頑張ってきたけど、私の人生このまま終わりに向かうの……?」
教育費を捻出するため夫の両親と同居するお受験ママの淳子。
娘には一生続けられる仕事に就いて欲しいと願う専業主婦の明美。
親の猛反対を押し切り結婚したことを後悔するお嬢様育ちの紫。
就職、結婚、出産、子育て、嫁姑、実家との確執、職場復帰……
故郷を離れた18歳から40年、3人は悩みを語り合ってきた。
時には口に出せない痛みを抱えながら――
注目作家が、「親離れ・子離れ」を等身大で描く書下ろし長編小説。


JUGEMテーマ:最近読んだ本
JUGEMテーマ:読書




| その他のカ行の作家 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 13:43 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/2033

トラックバック


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND