アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
あと少し、もう少し
評価:
瀬尾 まいこ
新潮社
¥ 1,575
(2012-10-22)

瀬尾サンの小説は相変わらず優しい雰囲気。
これは珍しく体育会系。
なんでだろう。
駅伝って感動するねぇ。

舞台は中学校の陸上部。
顧問が転任し、後任は陸上のことを何も知らない美術教師。
そして部員。
いつもさわやかでやさしい部長。
彼に誘われて部員になった物静かな子。
そして部長にあこがれる2年生。
人数が足りず例年ほかの部から寄せ集めで出場する駅伝退会を前に、
部長の熱心な勧誘で個性的な3年生が集められた。
部長が小学生のころから知る俗に言う不良、
吹奏楽部で芸術家風を気取った子、
生徒会でもなんでも頼まれる断れない誰からも好かれてる子。
こうして寄せ集めの駅伝部員たちが、
いろんな思いを持ちながら臨む大会。

ほんとにベタな青春体育モノ。
読みながら先はすっかり見えてしまう。
それでも読んでいるうちに、鼻の置くがツンとなる。
なんでだろね。

こう、襷をつなぐっていうこの感じが、
どうしても気持ちを引き込ませるというかなんというか。
さわやかに読めてとってもいいです。
疲れた毎日、たまにはこういうの読んで、
気持ちに積もった重いものをちょっと忘れることもしなくては。



JUGEMテーマ:最近読んだ本
JUGEMテーマ:読書




| 瀬尾 まいこ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 23:41 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1932

トラックバック


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND