アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
PK
PK
評価:
伊坂 幸太郎
講談社
¥ 1,260
(2012-03-08)

近ごろゆっくり本を読むという時間が取れなくて。
伊坂さんの新作にも気づかないまま過ごしてました。
で、たまにはゆっくり本を読もうと。

『PK』「超人』『密使』という3編が収録されている。
どれも独特の世界観であり、若干のつながりを見せている。
昔々、中学生ぐらいのときによく読んでいた星新一サンのショートショートの雰囲気もあって、
なんていうのかなぁ。SFっぽい感じが満載。
う〜ん……。
『魔王』的な感じですな。
つまり、どちらかといえばアタシ好みの伊坂サンではない。

とはいえ、なんか読んでいて面倒だな〜って感じる分かりにくさなのに
それにもかかわらず、読み終えた後に何かが気持ちの中に残っている。
それは気持ちのいいものばかりではなくて、
捉えられそうで捉えられないようなもどかしい気分だったりもする。
そして例に漏れずコトバが印象に残る。

今回、標題作のPKは、難解な書き方の中で実は単純なコトバが一番印象に残る。
『臆病は伝染する。そして勇気も伝染する』
……できることなら勇気のほうに感染したいものだ。


JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:最近読んだ本



| 伊坂 幸太郎 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 22:47 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1875

トラックバック


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND