アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
極北ラプソディ
評価:
海堂 尊
朝日新聞出版
¥ 1,680
(2011-12-07)

なんか読んだことがあるような気がしてスルーしていたが、
やっぱり違ってた。
似たような名前の本は間違いがち。
そのためにこうしてせっせと読書録をつけている。
たまにこうしてその役割を発揮するのです。

この本は、そもそもアタシの勘違いの元『極北クレイマー』の続編。
誰が読んでも実在の夕張が浮かぶ、北海道のとある極北市が舞台。
市が破綻し、財政再建団体となる。
その根源といわれる赤字五つ星といわれる施設の一つ市民病院。
その崩落の様子と、医師の逮捕により崩壊を向かえ、再建請負人が派遣されたところまでが『クレイマー』。

本作は、崩壊した病院の再建のためにやってきた世良院長の持論から始まる。
彼は赴任するなり、訪問介護の拡充と人員削減、投薬抑制をかかげた。
この病院一つを建て直しても意味がないという持論の院長は、地域医療の再生を目指す。
人員削減の末、医師は院長と主人公の今中の2人だけとなった市民病院。
救急は一切受け付けないという方針のもと、すべての救急患者は隣町の救急救命センターに運ばれるという地域内の合意を取り付けている。
周囲からの強靭な軋轢にも持論を曲げることなく、めちゃくちゃカッコいい。

一方救急救命センターでは、ドクターヘリを導入し、次から次へと救急対応をしている。
その救命センターには、このシリーズ初版から登場している速水ドクターが君臨。
桜宮ではかなわなかったドクターヘリの夢を極北の地で手に入れ、
一刻でも早く患者を自分の下へ運べと豪語するカッコよさ。
自信と驕りは、それまでの実績が裏打ちしている。
何度も言うがカッコいい。

この世良院長と速水ドクター。
二人は正反対のやり方で医療に携わっている。
市民病院の世良は、治療費の未払いを許さず、無駄な投薬を減らし、生活改善により医療費を抑制する。
救命センターの速水は、目の前の命を一心不乱に救う。
どちらも至極真っ当な、当たり前のあり方なんだろうけど、
これらを一つの病院の中でやろうとするから大変なんだろうなぁ。
地域の中で医療を分類して担い合うというやり方にすれば……。

最終章の「オホーツクの真珠」の章が素敵でした。
小さな島での医療。といえばDr.コトーを思い出すけど、
やっぱりここでも地域に信頼され、神と呼ばれる人がいる。
どんな外圧にも負けない強い世良院長が、ふわりと普通の人に代わった瞬間。
たった一人、遠く離れたところから彼のことを見守り、理解してくれる人。
なんだかとっても切なくて泣けました。

あと花房婦長のキャラクターはもう……。
速水ドクターについて桜宮を離れ極北の地へ赴いた辣腕婦長。
彼女がずっと思いを寄せていた男と、そんなところでめぐり合うなんて。
このシリーズは強く逞しい人物がたくさんたくさん出てくるけど、
やっぱり誰もが人間の柔らかい心を持っているっていう一面を、はらりと見せてくれる感じがいいな。
頑固で強い男だって、18年間思い続けた女性に心が揺れる。
18年間じっと思いを抱いていた女は、再開した男性についていく。
そして誰もが自分がすべきことをわかっている。
小説ってやっぱりフィクションだから、キャラクターの魅力はなんといっても大事だと、つくづく感じました。

JUGEMテーマ:最近読んだ本
JUGEMテーマ:読書




| 海堂 尊 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト


| - | 12:09 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1815

トラックバック

現場の思いとシステムの設計:極北ラプソディ
極北ラプソディ作者: 海堂 尊出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2011/12/07メディア: 単行本 「ジェネラル・ルージュの凱旋」で北に飛ばされた速水、「極北クレイマー」で財政破綻した市のお荷物市民病院を立て直すことになった世羅。 この二人の物語が交差する
| 本読みの記録 | 2013/03/01 11:26 PM |

【極北ラプソディ】(海堂尊)を読了!
なんだかんだで気になる海堂さん本・・・今回はキャラの濃い面々がまた揃いましたけど  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】赤字病院の再生を図る世良院長は訪問看護の拡充をかかげ、外科医の今中を極北救命救急センターに派遣する。北
| じゅずじの旦那 | 2012/03/07 10:42 AM |


SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND