アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
ドルチェ
評価:
誉田 哲也
新潮社
¥ 1,470
(2011-10)

40代の女性刑事、魚住久江が主人公の6編。
以前は刑事の花形部署、捜査一課にいた彼女。
同僚や上司からも捜査一課への誘いがないわけでもないが、
戻りたいとは思わないという。
人が死んでから捜査が始まる部署よりは、
被害を未然に防ぐことができる部署のほうがいい。
そんな生き方もいいかもなぁって。

一つひとつの事件について、
小さなことも見逃すことなく捜査を進める中で
いろいろな人間関係を描いている。
そのくせ短編なのでさくさくと読みやすい。

悪くはないけど、やっぱりもうちょっとずっしりしたものが読みたいな。
お正月気分もあけたことだし。



JUGEMテーマ:最近読んだ本
JUGEMテーマ:読書




| 誉田 哲也 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 21:42 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1806

トラックバック


SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND