アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン
東京バンドワゴンシリーズも6作目ですか。
東京の下町にある古い古書店。
そこに集う人たちのあれこれが賑やかに描かれる。

読みながら、相変わらずだな〜って思うような作品。
なんだか親戚とかご近所さんとかの様子を聞いているような。
さすがに6作目にもなると、親近感が違いますな。

古書店の旦那は、江戸っ子丸出しの長頑固な堀田家のじいちゃん。
その息子はミュージシャンであんまり家にいない。
孫たちもそれぞれ家庭を持ったりして、どんどんと賑やかになる堀田家。
今回もまた、あれこれと事件が起きる。

相変わらずまぁ事件、起きすぎでしょ。
そんな次々といろんなことが舞い込んでくるわけないでしょ〜。
などと思いながらも、人情味たっぷりのこの家族の様子がステキ。

ホッとするようなあったかいホームドラマです。
心が弱っているときなんかは、こういうやさしい小説がいいですな。
JUGEMテーマ:最近読んだ本


JUGEMテーマ:読書




| 小路 幸也 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 20:07 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1700

トラックバック


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND