アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
3652
アレ?エッセイ集なの??
ちょっとキョトンとしてしまった。
「うっわ〜。伊坂サンの新作、チェックモレだったわ〜」って勇んで手にしたのに。
だいたいエッセイというものにほとんど興味を示さない。
小説が好きなんです。
とはいえ、せっかくなのでちょっと読んでみるかな。

という感じで読み始めたものです。
このエッセイ集は、伊坂さんのデビュー10周年を記念して刊行されたものらしいです。
このエッセイ集の発行日が、デビュー作が出版された日と同じ日ですって。
10年。日数にすると3652日。
で、デビューからコレまでの間に書いたエッセイが、年次的に並んでいる。

最初の方、面白かったなぁ。
笑っちゃいましたよ。
父上の話とか、日々のちょっとしたできごととか。

以前に書いたエッセイをまとめているっていうだけじゃなくて、
それに現在の本人が、コメントを入れていること。
このコメントみていると、随所にみられるのが、気恥ずかしいんだろうなぁって雰囲気。
確かに以前自分が書いた文章、それも物語とかじゃなくてエッセイなんかを
ポンと目の前に出されると、そりゃまぁ恥ずかしい気持ちがあって然るべきだろう。

エッセイの中で、何度も紹介される、大江健三郎サンの小説とか、
読んでみたいなぁと思ったりして。

ただ、やっぱりエッセイって、それを書く人に興味がないと読めないだろうな。
伊坂サンのファンであるアタシは、このエッセイを読んで楽しい。
だけど「伊坂?ダレ?」って人なんかが読んだら、果たしてどうなんだろう?
だからナニ?って感じになるんだろうか?
あ。でも、そんな方でも、彼の父親の話は、読めると思う。おもしろいから。


JUGEMテーマ:最近読んだ本




| 伊坂 幸太郎 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 11:33 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1630

トラックバック


SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND