アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
歌舞伎町セブン
評価:
誉田 哲也
中央公論新社
¥ 1,680
(2010-11)

新宿歌舞伎町。
ちっとも詳しくないんで、つい椎名林檎とか思い浮かべちゃうんだけど。
いろんな人たちがいろんな目的のために集う歌舞伎町。
その特異な地域性というのをキーワードに舞台設定。

その地域性ゆえに、法律だけでは裁けないアレコレがたくさんあると。
そのために、必殺仕事人みたいなチームがあるんだと。
平たく言えばプロの殺し屋集団。
で、タイトルの歌舞伎町セブン。
うひょ〜〜っ。
ナニ時代?とかって、ちょっと笑ってしまったりして。

なんていいながらも、まぁつまらないわけじゃない。
歌舞伎町に店を出す物静かな男が主人公。
その男の現在の姿と、十数年前の姿。
まぁ、悪くはないけど、もう一押し人物像がくっきりしてればもっと感情移入もできそう。

十数年前になくなったはずの非合法自警団、歌舞伎町セブン。
なのに今、当時の仕事っぽい事件が。
誰の仕業なのか……。と気を揉ませるというわけでもない。
読みながら、すべて予想できるかんじ?
それが悪いわけじゃないんだけど、やっぱりたまには「へぇ〜」っていう意外性もほしくなっちゃう。

アタシの歌舞伎町に対するイメージが足りないせいで、薄っぺらな印象になってしまったのかもしれない。
ラスボスに対する仕事では、歌舞伎町に対する印象がまったく逆だということで、行き方も逆になってしまった2人が対比してある。
猥雑な町に行き、降りかかるもの、目に見えるものをことごとく払い落としながら生きていくのか。
逆に、種をまき、少しずつ育てるように生きていくのか。
そんな情緒的な読み方が、もうちょっとできたらよかったかなぁ。

だけどエンディングがちょっと意味深。
あれ?もしや続編アリ?



JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:最近読んだ本




| 誉田 哲也 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト


| - | 12:54 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1605

トラックバック

バレーボールもOK!GLOBEはネット注文で全国配送!
その奇抜なデザインから、マスコミ取材が絶えませんが、機能的にも充実しています!どうぞ、その目でご確認ください!!スポーツ以外にも普段使いでもOKなデザインと生地、ソウルに至っては他社にはないグリップ感を備えました。そんな.....
| GLOBEは5本指シューズです。大地をしっかりつかむ感覚は、一度はいたらやめられない! | 2011/01/19 5:40 PM |


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND