アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
勝手にふるえてろ
評価:
綿矢 りさ
文藝春秋
¥ 1,200
(2010-08-27)

綿矢りさ。
このコのデビューは結構印象的だったよね。
インストール。
映画化までされちゃって。

そうやって一作目がドカンときちゃった作家って、その後がちょっと心配。
と思っていたけど、2作目もちょっとがんばってて。
さて、問題のそれからですが……。
あんまりパッとしない感じかなぁ。

アタシは彼女の文章の書き方っていうのかな、文字の使い方とか結構好きかも。
割とひらがなが多い気がするけど、それって読みやすさ重視ってわけでもなさそうだし。
ケータイ小説みたいに酷いわけでもなくて。

だけど人物設定がどうにも肩入れしにくい感じなのね。
今回の主人公も、なんだかパッとしないだけでもなくて打算的だったりもして
どうにもイタイ子って感じで、好きになるにはちょっとなぁって。
彼女が恋する男の子も、いかにもパッとしない。

まぁ、彼女が二番目の男の子に対して見せるイラだちとかっていうのはとっても共感できるんだけど。
一番好きな彼に対する立ち居地とか、まったく理解ができなかったりもして。
ということで、とにかくパッとしないなぁっていうのが感想。
次いこっ!


JUGEMテーマ:最近読んだ本
JUGEMテーマ:読書




| その他のヤ行の作家 | 10:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 10:51 | - | - |
コメント
NAME : 村石太ボーイ
DATE : 2011/10/29 11:59 AM
今朝 綿矢りさ さんの テレビ出演みました。おもしろい綺麗な女性ですね。
インストールという小説 高校時代に 書いた スゴイですね。インストール映画で 見ました。おもしろかったです。中高生ぐらいが みると 影響力が恐ろしく思えました。R指定かなぁ?小説と映画 同じかナァ?映画同好会(名前検討中
綿矢さんの作品 他のも 読んでみたいナァ
読書同好会(名前検討中
小説家というのは どこまで 真実を書いて どこまで想像力なのだろうか?実体験もあるのかなぁ?
若い小説家は 取材のお金も ないだろうし〜
才能ある作家は 若い頃に 世にでてくるものだろうか?


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1560

トラックバック


SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND