アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
ストーリー・セラー
久しぶりに有川サン。
しかもコレ、前編は何度か読んだことあるヤツだな。
そう。小説家の妻と、彼女を支える夫。
死を前にしながらの夫婦の愛の物語です。

そしてその対となるもう一遍。
これも設定は同じ。小説家の妻とその夫。
こっちは初めて。

しかし有川サン、この路線でこの先も行ってしまうのかな。
悪くはないし、こういうの好きな人多いと思う。
アタシもまぁ、キライじゃない。
少女漫画っぽい人物設定とか、読みながら気恥ずかしい思いをしたりというのも、たまにはイイ。
だけどあくまで、たまにはっていうのがついてしまうかんじ。

久しぶりに有川サンの小説を読んでみて、
読み手のアタシの感覚が変わってきたのか、もしくは飽きてきたのか。
ホントならもっと楽しく読めるはずなのに、どこかちょっと冷めてて楽しめない自分が。

とはいえ、これまでの有川サンの描く世界観は間違いなくハズれてないから。
変わらずあの雰囲気を求める読者なら、問題なくハナマルでしょう。

JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:最近読んだ本




| 有川 浩 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 21:41 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1559

トラックバック


SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND