アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
キケン
評価:
有川 浩
新潮社
¥ 1,470
(2010-01-21)

キケンっていうタイトルだけ見て、なにか危険物でも?と思ったんだけど。
まったく違ったねぇ。

大学の工学部にある『機械制御研究部』なるもの。
略してキケン。
そこの部員たちが繰り広げる楽しい数年間。

男の子っていうのは、女の子とは全く違う世界観とか時間の流れを持っているんだろうな〜。
そんなことを思いながら楽しく読んだ。
好き放題してて割とめちゃくちゃで、でもどっか筋は通す男の子。
やっぱりそんな男の子って、いつの時代も憧れちゃう。
そんな彼らのまさに「青春」って感じの時間が、いきいきと勢いよく描かれていて。
そして卒業してから、その当時の時間を大切に思うあまり足が遠のいてしまう。
そんな彼の背中を押す妻。
まぁ、そんな感じ?

確かに読んでいて面白いし、相変わらず漫画的な雰囲気いっぱい。
最初は「なんだかな〜」などと思ってたけど、やっぱり読んでいくうちに引き込まれていくし。
基本的に男の子はバカで、その馬鹿さ加減が愛おしいっていう。
だけど、やっぱりちょっと「なんだかな〜」って思ってしまう。
なんだろう?
有川さんには、恥ずかしいほどのラブコメを期待してしまうせいかしら?



JUGEMテーマ:読書




| 有川 浩 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 23:24 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1463

トラックバック


SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND