アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
1Q84 BOOK 1
評価:
村上 春樹
新潮社
¥ 1,890
(2009-05-29)

去年やたらと売れていたころ、どうにも食指が動かなかった。
なぜ今、ムラカミハルキなんだろう?
などと思ったのと、あまりにも売れているようでなんかその気にならなかったのと。

そろそろほとぼりも冷め感じだし読んでみようかと思ったのが秋ごろ。
なんだかんだしているうちに年が明け……。
どうやらBOOK3が出るという話を聞いて、どうせならそれに合わせて読んでみようと姑息に考えた。

で、今週から読み始めてみたんだけど、なかなかこれが進まない。
2つの話が交互に進んでいくというこの形は、あんまり好みじゃないんだわ。
ただ、読み進むうちにこの2つの話の主人公の接点が見えてくる。

時は1984年。
方や、塾の講師をしながら小説を書いている男。
方や、事務のインストラクターをしながら人を殺す女。
どちらもちょっと世間と相いれにくい雰囲気。

話が進むうちに、だんだんと核に近づいていく感じはやっぱり読んでいて面白い。
この小説は、どうやらこの先、カルト宗教とかの真ん中あたりを扱っていくんだろう。
あんなに売れていたというのに、アタシはちっとも内容を知らないまま観始めたので、ちょっと意外な気がした。
なんせムラカミさんといえば、なんかスマートな人間を描く小説かっていうイメージを勝手に持ってるからね。
それが宗教って……。

ただ、割と重ったるい感じの内容の割には、彼の文章のせいかとっても読みやすい。
こんだけの厚さのものを3部も出すだなんて。
そしてそれがやたら売れるだなんて。
恐るべしムラカミハルキ。

ただ、結局このBOOK1は、面白いのかどうかよくわからないまま読み終えてしまった。
これからどんなふうに進んでいくんだろうという、ちょっと思い期待感を残して。
さて。
BOOK2に向かってみることにしよう。
そうこうしているうちにBOOK3が届くはず。


JUGEMテーマ:読書




| 村上 春樹 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 23:47 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1443

トラックバック


SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND