アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
イキガミ
評価:
---
東宝
¥ 2,844
(2009-04-24)

何かの映画を見に行ったときに、予告編をみて面白そうだと思ってたヤツ。
だけど……。
全編みなくても、予告編だけで全て理解できるっていうか。
なにか重みとか深みとかを覚えるでもなく、想像どおり想定どおりで終わってしまって、ちょっとビックリ。

この国の子どもたちは小学校入学時に全員が注射を受ける。
これは、千分の一の確立で大人になったときに人を殺す物質が入っている。
ロシアンルーレットみたいなもん?

で、その千分の一に当たった子が大人になったころ、死亡の24時間前にイキガミが届けられる。
これを届ける人の非道とさえ思える仕事と、届けられる人の狼狽ぶりを描いたのがこの映画。
しかも3本立てみたいになってて、こういうツクリもちょっと不満。
せっかく映画にするんなら、1つの死をもっと丁寧に深く描くとかって考えなかったのかしら?
しかもどれもが簡単に想像がつく展開だし(アレ?これは予告編見たせいかな?)
なんか連ドラでやればいいじゃん。的な気分になってしまって。

とはいえやっぱり人が死ぬというのは冷静には見てらんない。
特に山田孝之編がイイ。
確かにベタな話ではあるけど、涙なしには見られない。
結局、ダダ泣き気味(近頃ちょっと涙腺が緩すぎるんだけど)で見終わったくせして、
やっぱりこれ映画じゃなくて連ドラで良かろう……と冷めた感想で締めくくってしまった。



JUGEMテーマ:DVDマニア


JUGEMテーマ:映画


JUGEMテーマ:映画の感想


JUGEMテーマ:DVDマニア




| 映画 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 16:21 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pumila.jugem.cc/trackback/1438

トラックバック


SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND