アタシが読んだ本のことなどをさらさらと……



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
犬女
犬女
犬女
中村 うさぎ
…最悪だな。
おんなって。
そんな感想しか出てこなかった。

中村サン。
アタシあんまり好きじゃないのかも。
2冊続けてハズした感。

この本は怪談……なのか?
幽霊が怖いとか、女が怖いとか。
ま、わかんなくもないが、「
やっぱりシアワセな感じの本が好き。


| 中村うさぎ | 21:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
イノセント
イノセント
イノセント
中村うさぎ
先日に引き続き、中村うさぎ。
このヒト本人にちょっと興味はあるのだが、
このイノセントはアタシの好みではない。

水商売、ヤクザ、焼身自殺……。
そっち系のお話かと読みはじめたが、
途中からどうやらちょっとズレてきたぞと感じ、
最後にはなんとなく宗教じみたことになっちゃった。

自殺した娘の父親が、
その周りの人達から聴いた言葉が
そのまま台詞として書かれている。
それと対比させる形で、娘の日記が書かれている。
書き方としてはちょっと変わってて、
台詞として、本来なら「」カッコがついてるものが
ダラダラと書かれているので、
読みやすいやら読みにくいやら……。
結局は読みにくいんだが、
非常にコトバ的には読み進めやすい。

けど、やっぱアタシはもっと日常的な話が好きだな。


| 中村うさぎ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
愛と資本主義
愛と資本主義
愛と資本主義
中村 うさぎ
東京タワーで親の老いと死なんて、
めちゃめちゃリアルな本を読んだ反動か、
ちょっと現実的じゃないお話を読んでみようかと思った。
で、なんとなく手に取ったのがコレ。

なんだかねぇ。ホストの周りに群がる女たちの話。
その女たち一人ずつを主人公にして章をくくっている。
多重人格者、嘘の自分を演じる女、
ホストを愛した故に人生くるった女
……どの女も、アタシみたいな平凡な人間には、
まったくリアリティがないようにみえる。

が、やっぱり女って、根本は女だ。
端々に、ちらちらと、「そうそう」って思うところがある。
そんなもんだな。

しかし、ホストって人間としてスゴい職業よな。
もしかしたらアタシ、はまっちゃうかもしれない。


| 中村うさぎ | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |


SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
LINK
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE
RECOMMEND